雪山日記

暇人の日記

ふかふか、ぬくぬくのサンライズエクスプレス

「20-21シーズン3日目 12月22日 火曜日 石打丸山でスキー」

 越後湯沢最終日は石打丸山へ。越後湯沢駅からシャトルバスで10分くらいで到着。途中、停留所ではないところでおばあさんが乗ってきた。運転手が融通を効かせて乗せてあげたのだと思う。さらに、そのおばあさんとゴンドラ乗り場で遭遇。今度はゴンドラ降り場から乗ろうとしている。スタッフがここからは乗れないと言うが、おばあさんは無理やり乗ろうとする。強い。検札があるので、降り場からは乗れないのである。


www.youtube.com

 さて、石打丸山も積雪は十分ある。最近できたサンライズエクスプレスも快適。リフトのシートがふかふかしているし暖かい。コースは全体的にカービングが気持ちよい。この日は平日だったが、結構人がいるので深回りまではできないが、大きく回すことができた。山頂の銀座ゲレンデは急斜面の「もさもさ」で手ごわかった。

 

湯沢高原も積雪はたっぷり

「20-21シーズン 2日目 12月21日 月曜日 湯沢高原でスキー」

 越後湯沢2日目は湯沢高原でスキーをした。はじめていくスキー場だが、越後湯沢駅から徒歩で15分くらいで到着。プレシーズンの安いリフト券を購入し、ロープウェイで行く山頂のコースに向かう。コースマップを見ると小さなスキー場かと想像したが、実際に滑走すると高速リフトで整地、非圧雪のコースを回せる、良いスキー場だった。この時期は日の入りが早く、きれいな夕焼けを見ることもできた。次回は、オープンできていなかった山頂のコースに行きたい。


www.youtube.com

今シーズンは初日から沢山雪が降った!

「20-21シーズン シーズンイン 12月20日 日曜日 湯沢中里でスキー」

 12月の中旬、越後湯沢で大雪が降った。クリスマス前でホテルも安く、中里のエンゼルグランディアを拠点に2泊3日でスキーをする。初日はホテルから徒歩で行ける、越後中里へ。昨年の雪不足が嘘のように、ゲレンデは真っ白。最高のシーズンインとなった。

 

今年のスキーシーズン

というわけで、今年のスキーシーズンについて書いて見ようと思います。

 

シーズンインはクリスマス前の新潟越後湯沢でした。雪が沢山あって最高でしたねー。お気に入りのスキー場がまた増えましたね。

 

年末年始は、志賀高原ですんごい軽いパウダーを楽しめました。9月に予約した奥志賀高原の宿をキャンセルしたんですけど、焼額山プリンスが安くなっていたので急遽予約したんですよねー。4泊で34000円くらいだったので破格でしたねー。go to要りませんでしたね。

 

 

 

東京五輪、外人観光客を大規模受け入れへ

 というわけで、五輪には全く興味がありませんが、観光客観光客を大規模に受けいれるということには興味ありますねー。

 特に、メディアがどのように大衆を煽って行動させて行くんでしょうか。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66879970R01C20A2MM8000?unlock=1

 

 

土鍋でご飯を炊いてみる

米を買い忘れ、残り1合弱。炊飯器で炊くのもビミョーなので、土鍋で炊いてみることに。手順は、

  1. 米に対して1.5倍の水を入れる
  2. 沸騰させる
  3. 弱火でふつふつがなくなるまで加熱
  4. 火を止めてしばらく蒸らす

少し芯が残るところがあったので、次はもうすこし水を増やしてみますか。

f:id:KAPPASKIER:20201130125751j:plain

 

家に引きこもると、食費が減る

というわけで、在宅勤務も半年以上が過ぎ、いつの間にか、月の食費が2万円以内に入るようになりましたな。

 

食費が3万円から2万円まで下がった理由

  • 在宅勤務になり活動量が低下した
  • 食事の目的が、ストレスの発散から栄誉の補給へ変化した
  • 食べることへの執着が減る
  • 油と塩分という、食欲が暴走する食品を食べなくなった
  • 調理ができるので、食べるものを完全に自分でコントロールできるようになった。
  • 血糖値の変化でメンタルが不安定になることを知った。

うーん、やはり在宅勤務はメリットが多すぎですね。