派遣エンジニアが人生を変える為に本を読んでみた

本を読むと人生が変わるのかを実験する日記

アイディア

会社に行きたくない感情が、アイディアを生んでくれる

というわけで、こういうネガティブな感情がアイディアを生む力になっているなーと、再確認できた本がこちらです。 超 発想力 作者:メンタリストDaiGo 発売日: 2020/10/09 メディア: Kindle版 本書の内容 アイディアがどんな人にも必要な理由 アイディアの出…

毎日の料理が辛い方へ

自炊は、ご飯、味噌汁、お漬物で十分であるという提案。 自炊が習慣になってきた頃に買ったこの本を読んで以来、味噌汁をよく飲むようになりましたなー。著者は、綺麗な関西弁の土井先生ですね。 一汁一菜でよいという提案 作者:土井 善晴 発売日: 2016/10/0…

プロ登山家・竹内洋岳のルール

こんにちは、かっぱです。今日は、日本人で初めて8000m峰14座の完全登頂を果たした松岡洋岳さんの本です。著者は松岡さんではないのですが、一緒に天狗岳を登山しながら取材をしているのが面白いところですね。8000mの山を14回も登るなんて、スキーのリフト…

あらゆる悩みから、逃げる技術

こんにちは、かっぱです。昨日に引き続き為末さんの本を読みました。前半は悩み相談室、後半はみうらじゅんさんとの対談です。 皆さん、あらゆる悩みを抱えておられるのですね。中には重いのもあって、自分の悩みなんか木っ端微塵になりそうですわ。んで、あ…

銅メダルの高揚感は、不安で打ち消されてしまった

こんにちは、かっぱです。今日の本は、400mハードル日本記録保持者で世界大会で銅メダルを獲得した、為末大さんの本です。 記事のタイトルは本文にあった言葉なのですが、正に諦める力の重要性を象徴してましたね。自分の基準で何を諦めて、何を選択するのか…

駅のホームへ向かう階段は、なぜ下りの方が広いのか

こんにちは、かっぱです。今日は、深く、早く、考える本です。タイトルは深く考えると分かる問題ですね。自分は本書で答えを知るまでわかりませんでしたけど。。 深く、速く、考える。 「本質」を瞬時に見抜く思考の技術 作者:稲垣 公夫 発売日: 2016/05/30 …

宇宙飛行士の採用基準

こんにちは、かっぱです。今日の本はこちら。JAXAの職員の方が実話ベースで書かれた本で、リアリティを感じましたね。 宇宙飛行士の採用基準 例えばリーダーシップは「測れる」のか (角川oneテーマ21) 作者:山口 孝夫 発売日: 2014/07/09 メディア: 新書 必…

flierではじめる、1日たった10分の読書習慣

こんにちは、かっぱです。今日は、本の要約サービス【flier】を利用すれば読書習慣が身に付きやすいんじゃない、という話です。今年は読書の秋になりましたなー。 www.flierinc.com 読書初心者の悩み 自分も最近本を読み始めて悩んだのが、 基礎知識がない本…

最近やめてよかったこと

こんにちは、かっぱでーす。秋になりましたねー、窓を開けて気持ち良くて読書が進みますねー、正に読書の秋。何かを始めるにはちょうどいい季節かもしれません。 さて、今回はこの本を読んでみましたが、自分もやめてよかったなーと思うところがありましたね…