派遣エンジニアが人生を変える為に本を読んでみた

本を読むと人生が変わるのかを実験する日記

会社

仕事のスキルは、ムダな仕事を減らす為に必要なのかも

どうやら本日、無事にイエティがオープンできたようです!22年連続ですか、すごいですな。 ということで、今年もムダな仕事を減らして、有給確保。そして、スキーにいくのだ!と考えていると、仕事のスキルのモチベーションってムダな仕事を減らすことだなぁ…

倒産寸前だった航空会社に学ぶ、働くモチベーションを維持するための目標達成術

自分でコントロールできる目標を設定するべし。 本日の本はこちら。星野リゾートの社長が読んだというミーハーなきっかけで読んでみました。 真実の瞬間―SAS(スカンジナビア航空)のサービス戦略はなぜ成功したか 作者:ヤン カールソン 発売日: 1990/03/01 メ…

仕事の幸福度を上げてくれる自由はどう測るか

こんにちは、かっぱです。以前に読んだ、科学的な適職によれば、仕事の幸福度を上げるには自由が大事よ、ということでしたので今日は仕事の自由を何で測るか、ということで考えてみました。自由とは自分の意思で決定できること、要はどこまで自分が自分のボ…

宇宙飛行士を選抜する方法で幸福感の高い会社を選抜してみよう

こんにちは、かっぱでーす。前に、パレオさんの科学的な適職を読んで知ったのが、この7つの徳目。ただ、この徳目は分かったんだけどそれをどうやって測るかは、みなさんのアイディア次第なんだよね。ってことで表に書いてみたら、考えやすくなりました。 〇…

宇宙飛行士の採用基準

こんにちは、かっぱです。今日の本はこちら。JAXAの職員の方が実話ベースで書かれた本で、リアリティを感じましたね。 宇宙飛行士の採用基準 例えばリーダーシップは「測れる」のか (角川oneテーマ21) 作者:山口 孝夫 発売日: 2014/07/09 メディア: 新書 必…

仕事ではお金よりも幸福感を得よう。幸福感を得やすい職業ってなーに。

こんにちは、かっぱです。前に、自主的な勉強により賃金はあんまり上げられないと書いたんだけど、幸福感ってどうなのって思ったんですよね。んで、この本を読んで、幸福感を得やすい仕事に就くために勉強するのはありだなと思いましたね。 著者はパレオさん…