派遣エンジニアが人生を変える為に本を読んでみた

本を読むと人生が変わるのかを実験する日記

お気楽サイクリング向けの自転車は何か

昨日、久々にブログを書いたらしんどかったので、習慣化しようと思ったかっぱです。 さて、サイクリングに良い気候になりましたなー。久しぶりに晴れましたので、いつもの河川敷へ。いつもはMTBなのですが、今日はロードバイクです。 ポジション、タイヤエア…

パートナーを選ぶときの覚悟とは

人生で初めて恋愛の本を読んでみました。 絶版になっていたプレミア価格がついていた本書ですが、新しく日本語翻訳と増強されて最近出版されました。ありがたいことですな。 ひといちばい敏感なあなたが人を愛するとき―HSP気質と恋愛― 作者:エレイン・N・ア…

手軽に始める読書習慣。要約サービスFlierの使い方

本大杉問題。 こんにちは、かっぱです。先月末に、Flierを使い始めたんですが、読みたそうな本をガンガン読んでいけるので、読書習慣の入口に使えそうだなーと思いましたね。 読書の習慣に失敗する理由 時間がなかったり、読みきれなくて挫折、次に読む本が…

ご存知でしょうか。英語を話せなかったのに、定年後に同時通訳者になった方を

こんにちは、かっぱです。今日はこちらの本です。 著者は、50代の頃に会社が外資の傘下に入り、英語を使わなければならない状況になりました。そして、仕事を通じて英語が身につき、定年後に更に勉強し、同時通訳者となってしまいました。 「英語が話せない…

TOEICスコアを通常の半額で知る方法

公式の問題集を使えば半額です。 TOEIC高すぎ問題 こんにちはかっぱです。半年くらい英語学習を続けてきて、やってスタートラインに立った感じなのですが、今のレベルを知りたくなりました。TOEICはレベルを測るのにも使えるのですが、受験料はなんと6490円…

100年ライフ、想像してみませんか

現役世代の半分が100歳まで生きる時代。 こんにちは、かっぱです。今日の本はこちらです。 LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略 作者:リンダ・グラットン,アンドリュー・スコット 発売日: 2016/10/21 メディア: Kindle版 100年生…

プロ登山家・竹内洋岳のルール

こんにちは、かっぱです。今日は、日本人で初めて8000m峰14座の完全登頂を果たした松岡洋岳さんの本です。著者は松岡さんではないのですが、一緒に天狗岳を登山しながら取材をしているのが面白いところですね。8000mの山を14回も登るなんて、スキーのリフト…

積み立てNISAで何に投資すれば良いのか

こんにちは、かっぱです。今回は、たぱぞうさんの投資本を読んでみました。たぱぞうさんといえば、「たぱぞうの米国株投資」といブログが有名で私もよく読ませて頂いています。そんなブログを書いているたぱぞうさんなので、本書でも米国株投資をオススメす…

あの食品の脂質が予想以上に高い件

こんにちは、かっぱです。以前に、最強の食べ方のマクロ管理法で1日の3大栄養素の目安を計算したんですよね。 計算条件 身長165cm 体重30kg 年齢30歳 計算結果 タンパク質120g 脂質50g 炭水化物220g てな感じで計算できて、脂質少な!と思い自分の食事に当…

いらない保険ってなに?

こんにちは、かっぱです。今日は保険に関する本を読んでみました。いらない保険が分かる一冊です。 親が加入していた生命保険はなんと月額1万円でした 生命保険等は社会人になり自分で払うようになった人は多いのではないでしょうか。でも、商品が大杉でどの…

脳を鍛える為に河川敷でサイクリング

こんにちは、かっぱです。どうも脳を鍛えるには運動が良いということで、今日は台風一過でしたが、日が指すタイミングでサイクリングに行きました。 行きは向かい風がやや強く、太ももへの負荷が心地よかったですな。効いてる、効いてる。そして帰りは追い風…

最強の食事法「マクロ管理法」とは

こんにちは、かっぱです。筋トレ最強と謳うTestosteroneさんの本が、Kindle unimitedで読めたので読んでみましたよ。 この本に書いてある食事方法はTestosteroneさん自身も実践しているのですが、決して筋トレマニアの為の方法ではなく、健康な体を作るため…

今の仕事を続けながら、転職活動はするべきなのか

こんにちは、カッパです。自分は新卒で入った会社を一年半で辞めて今の会社に転職しました。現在6年目です。結構続いてますねえー。転職活動は退職せずに仕事を続けながらでした。まあ、貯金もほぼなくて路頭に迷う可能性がありましたからね。 それで、私の…

中央銀行デジタル通貨「CBDC」とは

こんにちは、かっぱです。中央銀行デジタル通貨「CBDC」とは、日銀電子マネーと言ったところでしょうか。これについて、2021年の早い段階で実証実験を行うということで、早速レポートをみてみました。 www.boj.or.jp そもそもなんで実験するの? 背景として…

仕事の幸福度を上げてくれる自由はどう測るか

こんにちは、かっぱです。以前に読んだ、科学的な適職によれば、仕事の幸福度を上げるには自由が大事よ、ということでしたので今日は仕事の自由を何で測るか、ということで考えてみました。自由とは自分の意思で決定できること、要はどこまで自分が自分のボ…

あらゆる悩みから、逃げる技術

こんにちは、かっぱです。昨日に引き続き為末さんの本を読みました。前半は悩み相談室、後半はみうらじゅんさんとの対談です。 皆さん、あらゆる悩みを抱えておられるのですね。中には重いのもあって、自分の悩みなんか木っ端微塵になりそうですわ。んで、あ…

銅メダルの高揚感は、不安で打ち消されてしまった

こんにちは、かっぱです。今日の本は、400mハードル日本記録保持者で世界大会で銅メダルを獲得した、為末大さんの本です。 記事のタイトルは本文にあった言葉なのですが、正に諦める力の重要性を象徴してましたね。自分の基準で何を諦めて、何を選択するのか…

駅のホームへ向かう階段は、なぜ下りの方が広いのか

こんにちは、かっぱです。今日は、深く、早く、考える本です。タイトルは深く考えると分かる問題ですね。自分は本書で答えを知るまでわかりませんでしたけど。。 深く、速く、考える。 「本質」を瞬時に見抜く思考の技術 作者:稲垣 公夫 発売日: 2016/05/30 …

宇宙飛行士を選抜する方法で幸福感の高い会社を選抜してみよう

こんにちは、かっぱでーす。前に、パレオさんの科学的な適職を読んで知ったのが、この7つの徳目。ただ、この徳目は分かったんだけどそれをどうやって測るかは、みなさんのアイディア次第なんだよね。ってことで表に書いてみたら、考えやすくなりました。 〇…

宇宙飛行士の採用基準

こんにちは、かっぱです。今日の本はこちら。JAXAの職員の方が実話ベースで書かれた本で、リアリティを感じましたね。 宇宙飛行士の採用基準 例えばリーダーシップは「測れる」のか (角川oneテーマ21) 作者:山口 孝夫 発売日: 2014/07/09 メディア: 新書 必…

flierではじめる、1日たった10分の読書習慣

こんにちは、かっぱです。今日は、本の要約サービス【flier】を利用すれば読書習慣が身に付きやすいんじゃない、という話です。今年は読書の秋になりましたなー。 www.flierinc.com 読書初心者の悩み 自分も最近本を読み始めて悩んだのが、 基礎知識がない本…

仕事ではお金よりも幸福感を得よう。幸福感を得やすい職業ってなーに。

こんにちは、かっぱです。前に、自主的な勉強により賃金はあんまり上げられないと書いたんだけど、幸福感ってどうなのって思ったんですよね。んで、この本を読んで、幸福感を得やすい仕事に就くために勉強するのはありだなと思いましたね。 著者はパレオさん…

最近やめてよかったこと

こんにちは、かっぱでーす。秋になりましたねー、窓を開けて気持ち良くて読書が進みますねー、正に読書の秋。何かを始めるにはちょうどいい季節かもしれません。 さて、今回はこの本を読んでみましたが、自分もやめてよかったなーと思うところがありましたね…

【悲報】自己学習しても給料は2.2%しか上がらないかも

こんちはー、かっぱでーす。今日は自己学習と給与の関係です。 www.works-i.com 勉強ってします? いきなりですが、みなさんは勉強してますか?リクルートワークスの2018年のレポート【どうすれば人は学ぶのか】によれば、自分の意志で仕事に関する知識や技…

読書量が増えるかもしれないノートの取り方

こんにちは、かっぱです。今日は読書量が増えるかも?しれないノートの取り方についてです。本を読むことで知識を得ることはできるんですけど、実際に使いたいよねーっということで、ノートに書くことで使える知識になって自然と読書量が増えそうな気がしま…

昔よく通った場所にいくと違う景色がみえるかもよ

こんにちは、かっぱです。今日はよく通った場所にいってみようという話です。 参考書はこちら。哲学の文章は難しいのですが、解説してくれるのはありがたいですねー。難しいことを分かりやすく説明するのは価値がありますなー。 思考のレシピ 自分が自分であ…

小さな習慣で中二病から脱却できるかも

こんにちは、かっぱです。今日のタイトル、中二病になっていますが要はやる気の出し方です。 やる気が上がる8つのスイッチ 作者:ハイディ・グラント・ハルバーソン 発売日: 2019/10/21 メディア: Kindle版 参考書はこちらで サクッと読めます。 やる気がない…

イラっと来た時の記録はメタ認知にいいかも

こんにちは、かっぱです。イラっと来た時に記録をとっておき、余裕があるときに振り返ってみると、いいことあるかもよみたいな話です。 [図解] アンガーマネジメント超入門 怒りが消える心のトレーニング 作者:安藤 俊介 発売日: 2018/09/26 メディア: 単行…

価値観マップには、なんで?なんで?攻撃が効果抜群かも

こんにちは、かっぱです。以前に価値観マップを紹介したのですが、自分でもどのように行動したいかの欄を埋めるのが、難しかったんですよね。んで、この本を読んで、なんで?を自分に使うといいかもと思いました。 なんで?なんで?攻撃は、よく工場での不良…

魚を食べるとメタ認知機能が上がって怒りをコントロールしやすくなるかも

こんにちは、かっぱです。今日の怒りのコントロールについてです。 人は、なぜ他人を許せないのか? 作者:中野 信子 発売日: 2020/01/25 メディア: Kindle版 参考は、脳科学者である中野信子さんの本です。 これは、名著でしたわ~。 なんで怒りを感じるのか…