雪山日記

暇人の日記

あらゆる悩みから、逃げる技術

にほんブログ村 スキースノボーブログへ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログへ

 こんにちは、かっぱです。昨日に引き続き為末さんの本を読みました。前半は悩み相談室、後半はみうらじゅんさんとの対談です。

 

 皆さん、あらゆる悩みを抱えておられるのですね。中には重いのもあって、自分の悩みなんか木っ端微塵になりそうですわ。んで、あらゆる悩みというのは、結局のところ

  1. 自分との向き合い方
  2. 人間関係
  3. お金
  4. 健康

辺りに集約されそうですね。だから、このジャンルの本が沢山あるんですな。

逃げる自由 〈諦める力2〉

逃げる自由 〈諦める力2〉

 

 

マインドマップであらゆる悩みから逃げる

 そんで、何らかの解決方法を考えるにはマインドマップは有用ですな。例えば、10 年前からある資格を取りたいが、いつも勉強が三日坊主になりそんな自分が嫌になる。という悩みに対して、

 

1.マインドマップにすると、

三日坊主→勉強不足→資格が取れない→自分はダメな人間なんだ、と書けそう。

 

2.三日坊主の原因にフォーカスして、

三日坊主→やる気が起きなかったから、時間がなかったから、やるのを忘れていた

 

3.原因の共通点は生活の一部になっていないことですね。

 

4.解決するには、資格の勉強を生活の一部にするのが良さそう。生活の一部とはすなわち習慣なので、習慣の技術が解決できそうですね。

 

 ちなみに為末さんは、似たような質問に対して、小分けにしてチャレンジするのをおすすめしていました。小分けにするのは習慣のテクニックの1つなので、同じような回答ですが、言い方を変えるだけで印象は異なるものです。

 

おすすめしたい人

 

自分の悩みを解決するためのヒントを得たい人

 他にもあらゆる悩みに対する為末さん視点の回答がありましたなー。自分の悩みとの共通点が見つかれば解決の糸口につながるかも。

 
新しい仕事を生み出したい人

 世の中のあらゆるサービスやものって、悩みを解決する為にできたんですよね。悩みから共通点を出して抽象化すれば、いいアイディアが生まれるんじゃあないっすかねー。