派遣エンジニアが人生を変える為に本を読んでみた

本を読むと人生が変わるのかを実験する日記

プロ登山家・竹内洋岳のルール

 こんにちは、かっぱです。今日は、日本人で初めて8000m峰14座の完全登頂を果たした松岡洋岳さんの本です。著者は松岡さんではないのですが、一緒に天狗岳を登山しながら取材をしているのが面白いところですね。8000mの山を14回も登るなんて、スキーのリフトで2000mくらいまでしか行ったことがない自分にとっては想像できない世界てすね。

 

 

 

想像力を鍛えるには、経験すること、運と捉えないこと

  1. 想像する為に経験する
  2. 私の登山に運は存在しない

 まずどんな山でもそうですが、どのようなルートでいくかを想像しますよね。この想像力は経験によって鍛えられるものです。例えば、問題が起こったときに過去の経験との共通点があれば想像しやすいと思います。

 そして、運は存在しないというのは、運で片付けてしまうとそこで思考が終わってしまうからです。松岡さんは雪崩に巻きこまれた経験を本書で語っていますが、なぜ自分だけが生き延びたのかを、運で片付けたくなくて、医者の反対があったにも関わらず、雪崩に巻き込まれた場所に行って確かめようとしたのが印象的でした。

 

徹底的な経験による想像力の鍛錬が、8000m級14座登頂に結びついたのでしょうね。