派遣エンジニアが人生を変える為に本を読んでみた

本を読むと人生が変わるのかを実験する日記

仕事のスキルは、ムダな仕事を減らす為に必要なのかも

どうやら本日、無事にイエティがオープンできたようです!22年連続ですか、すごいですな。

 

 ということで、今年もムダな仕事を減らして、有給確保。そして、スキーにいくのだ!と考えていると、仕事のスキルのモチベーションってムダな仕事を減らすことだなぁと、思いました。ということで、今日はこちらの本です。

コンサル一年目が学ぶこと

コンサル一年目が学ぶこと

 

 

仕事のやり直し!を防ぐ、仕事受けるときの4つのポイント

 やり直しってムダですよねー。仕事の受け方によっては、やり直しは割と防げると思うんですけど、

  1. その仕事の背景と目的
  2. 具体的な仕事の成果イメージ
  3. クオリティ
  4. 優先順位・緊急度

出典:コンサル一年目が学ぶこと

 ここらへんは確認しておきたいところ。安請負して、「お願いしてたのと違う!やり直し!」となり有給が取れなくなるのは避けたいし。

 

ムダな仕事が来そうな予感がしたら、できないストーリーを作っておく

例えばよくあるのが、

  1. 他部署の方で性能が未達成だか、ある部分を変えれば達成できるから、実行したい
  2. しかし、今度は自分の性能が未達成になる。うまく断ることができなかった。
  3. 結果、さらなる改良が必要で仕事増

みたいな話はよくあると思います。こんなときには、さらなる改良ができないストーリーを作っておいて、ムダな仕事をうまく断れるようになりたいものですな。

 

ムダな仕事を削減できる解決策を提案してみる

 これもよくあるんですが、30種類ある試作品の強度試験するから、全部設計してみたいな依頼。でも実は、傾向を知りたいだけで、全部やる必要ないんだけど、自分はやらないから全部お願いしちゃえ♡みたいな。

 こういうときも、先ほどの仕事を受けるときのポイントを抑えておけば、半分以下の設計で済むように提案できるんではないでしょうか。

 

 まあ、ムダな仕事を断り続けても、必要な仕事を積まれたりすることもあるのが、サラリーマンの悲しいところですよねー。