派遣エンジニアが人生を変える為に本を読んでみた

本を読むと人生が変わるのかを実験する日記

1コインでも幸せは買えるぞ!という話

 1コインでも幸せを買える、その方法を教えてくれるのがこちらの本です。

 

収入が倍になっても、幸せにはなれないかも

 多くの人はお金がたくさんあれば幸福になると思うのですが、アメリカ国民に対して行なった調査では、収入が倍になったとしても満足度は9%しか増加してないことわかったそう。

 

実は使い方が大事なんじゃない?

 っていうことで、本書で提案しているのは、

 

  1. 経験を買う→家や車よりも旅行
  2. ご褒美にする→いつの間にか毎日飲んでいたビールを週1にする
  3. 時間を買う→給料は下がるが、在宅でできる仕事に転職し通勤時間をなくす
  4. 先払いする→旅行の代金を先払いする、欲しい商品を予約する
  5. 他人に投資する→寄付をする、ボランティアをする

という感じで、1コインでできそうなのは、「ご褒美にする」と「他人に投資」辺りですかね。

 

他人に投資するときに気をつけたいこと

 個人的に効果が1番高そうなのが他人に投資することなんですが、他人に投資するときには自分の行動によって、

  • 他人とのつながりを深められたり
  • 誰かが恩恵を受けていることを感じられる

この2点を合致する投資ができれば幸福度が上がるそうです。

 

例えば、

  • ふるさと納税は寄付金の使いみちを指定できる
  • いきつけの店やお世話になっている店員さんを作って売上に貢献する

とかは良さそうですねー。

 

というわけで、本書で幸せになれるお金の使い方を学んでみてはいかがでしょうか。