雪山日記

暇人の日記

家に引きこもると、食費が減る

というわけで、在宅勤務も半年以上が過ぎ、いつの間にか、月の食費が2万円以内に入るようになりましたな。

 

食費が3万円から2万円まで下がった理由

  • 在宅勤務になり活動量が低下した
  • 食事の目的が、ストレスの発散から栄誉の補給へ変化した
  • 食べることへの執着が減る
  • 油と塩分という、食欲が暴走する食品を食べなくなった
  • 調理ができるので、食べるものを完全に自分でコントロールできるようになった。
  • 血糖値の変化でメンタルが不安定になることを知った。

うーん、やはり在宅勤務はメリットが多すぎですね。